lazyload(遅延読み込み)ページのヒートマップが正常に見れない場合

lazyload機能を使用しているページの場合、ページ要素は冒頭の可視エリアまでしか見えません。このようなページは、クリックヒートマップとアテンションヒートマップの場合、一部の要素が見えなくなる可能性があります。

原因は、クリックヒートマップとアテンションヒートマップは両方とも単スクリーン表示仕組みですので、スクロールさせるてためのイベントが発火できず、lazyloadのアクティブ化が実現できないからです。

このような場合、まずはページ分析に入って頂き、ページ要素が全てローディングできた後、改めてクリックヒートマップやアテンションヒートマップに入って頂くと、正常にデータをご確認できます。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう