lazyload(遅延読み込み)ページのヒートマップが正常に見れない場合

コンテンツ

現象 #

Lazyloadを使用しているページの場合、ページ要素はページ冒頭の可視エリアまでしか表示されません。このようなページのヒートマップを確認する場合、一部のページ要素や内容が表示されずヒートマップに描写されない可能性があります。

原因 #

原因として、管理画面内ヒートマップではスクロールイベントを発火させることができず、lazyloadのアクティブ化を実現できないからです。

解決 #

このようなページのヒートマップを確認するには、ウェブビューヒートマップをご利用頂く必要があります。具体的な確認方法は以下内容をご参考ください、もしウェブビューヒートマップでも解決されない場合は弊社までご連絡ください。

  • 1まずは該当するページのヒートマップをウェブビューで開いてください。
  • 2一番上にあるツールバーの「エフェクト」からヒートマップをOFFにしてください。
  • 3ページが完全に読み込まれてからページの一番下までスクロールしてください。
  • 4ツールバーの「エフェクト」をONにしヒートマップを再開した上、ウェブビューヒートマップをご確認ください。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう