2020-09-01 サイト編集と固定バー

皆様、お久しぶりです!Ptengine Xサポートチームのバオです。 
Ptengine Xにアップデートがありましたので、ご報告します。今回のリリース内容は、皆様からのご要望が多かった、エンゲージの新エディター機能です! 

全体的に、テキストや画像などの修正を直感的にかつ、従来と比べても自由度の高い編集ができるようになりました。またパーソナライゼーションの方法もポップアップだけでなく、「サイト編集」「固定バー」の2つが追加されました。 

注:一つパターン内でサイト編集とポップアップを同時に設定することは可能で、かつポップアップも複数作成できます。なお、ポップアップの位置が重なるとどちらか表示されなくなりますため、ご了承いただけますようお願いします。

詳しくは下記にてご紹介します! 

1.「サイト編集」機能についてご紹介します。 

Ptengine Xのサイト編集機能では、No-Codeでサイト上のあらゆるテキストと画像を簡単に編集できます。また、テキストや画像のブロック全体を削除することも可能です!プログラミングスキルがない方でも、直感的に編集可能です。具体的なイメージとしては以下画像の通りです。 
注:なお、読み込みの問題でオリジナルページが一時的に表示されることを防止するためには、以下タグを実装する必要がございます。詳しく実装方法はこちらよりご確認ください。

テキストや画像の編集:
該当テキストもしくは画像のブロック選択し、「テキスト変更」もしくは「画像変更」をクリックして編集できます。以下はテキスト編集のイメージとなります。

ブロックの削除:

該当画像のブロック選択し、「削除」をクリックすると削除されます。 

2.「固定バー」が追加できるようになりました!

エンゲージのポップアップと同じく作成方法はシンプルです! 
管理画面の左から「固定バー」をクリックすると、固定バーの追加ができます。追加方法がとても簡単で、テキストや画像、ボタン、そして固定バーのレイアウトやスタイルを編集すれば作成が簡単に済みます。 

作成完了後のイメージとしては下記をご参考ください。

3.クラシックエディターの「ポップアップ作成」より、新エディターでは作成がもっと自由度高くなりました! 

テキストのフォントサイズ、配置;画像やボタンの編集;そしてエンゲージの表示させる場所などのあらゆる編集がとても自由度高くなりました!更に全ての要素がドラグ&ドロップで編集が可能です。 

テキスト編集:

画像編集:

更にトリガー条件設定は下記画面から編集できます。

最後に、以下のようにパターンの追加や管理もできます。

ポップアップ全体的なイメージとしては:

今回のリリース内容が以上となりますが、更に詳しく知りたい場合はこちらのFAQもしくは作成方法をご確認ください。 
また皆様にもぜひぜひご活用頂きたく思います。何かご不明やフィードバックなどございましたら、いつでも弊社までお問い合わせくださいませ。 

また説明動画は下記をご参考ください。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう