コードモードでキャンペーンを設定

コンテンツ

普通の設定方法のほか、Ptengine Experienceコードモードをご利用することで、HTML、JavaScript、CSSを利用作成することで、より自由で、表現力の非常に高いキャンペーンを作ることができます。詳しく設定方法は下記にてご紹介いたします。

設定方法 #

画像のようにのボタンをクリックすると、コードモードに入ることができます。JavaScriptとCSSと分けて書くことをご注意ください。(入力したコードが自動的に保存されます)

Tip:JavaScriptを書く際、直接に内容を書くことだけで済み<script>標記は必要ございません。

また、ページの要素をクリックすると、フローティングメニューが表示されます。その中の「HTMLを編集」を利用して、コードモードで該当要素を編集することができます。

Warn:ここでJavaScriptを書く際に、<script>標記が必要なので、忘れずに追加してください。

Note:
1. キャンペーンの機能や読み込みスピードが重くなる可能性が高いため、コードを書く際にサードパーティライブラリご利用はお勧めしません。
2. JavaScriptを使用してページ要素を変更する場合、ページのローディングが完了後キャンペーンの読み込みが開始されるため、ページ要素が表示された後に変更されることがあります。 要素がファーストビューにある場合、この変更でエンドユーザーにとって体験が悪くなる可能性があるため、ファーストビューの要素を変更しないことをお勧めします。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう