フォーム機能

ExperienceのNewエディターにもフォームが実装できるようになりました!

例えば、平素より世話になっている顧客の声や新プロダクト・機能に対するフィードバック、更にユーザーの基本情報などの収集用にアンケートを実施したいニーズなどはよくあるでしょう。その場合別ツールを使えずExperienceのNewエディターで正に素早く簡単で実現できるようになります。更にその結果である大切な情報を持ちましてネクストアクションまでも行えるようになります!

さて、早速詳しい内容を下記にてご紹介いたします。

活用方法 #

利用シーン1:自社サービスに対しユーザーの声を集め、顧客満足度を聞く
その場合は、「顧客満足度の採点」と「ユーザー様の声」の二つ項目を調査内容としてフィードバックすることができます。

利用シーン2:新機能がお客様の役に立ったかどうかを聞く
新プロダクトや機能をリリースしたら、「お役に立ちましたか」の質問で「はい」「いいえ」選択肢を事前に設定し、更に「その理由」まで聞くことも素早く簡単で実施できるようになります。

利用シーン3:店舗予約や申し込み用のフォームを作成
店舗予約や申し込み用のキャンペーンで直接お客様の連絡情報などを聞くことができます。例えば「氏名」、「電話番号」などの連絡先をもらうことでお客様とオフラインで連絡取りましょう!

設定方法 #

パーソナライゼーションの「キャンペーン作成」でポップアップもしくは固定バーを作成する際に、「フォーム」ボタンをクリックすることで追加できます。既存のテンプレートからご利用したいフォームを選択してからオリジナルの内容作成を進めましょう。

ドラッグ&ドロップで自由度高くフォームの位置や内容を変更することができ、更に項目や入力欄などのフォント、色あらゆる内容を簡単に編集することが可能です。更に「ユーザー属性として収集」にチェックを入れれば、エンドユーザーより入力したフォーム内容をユーザー属性として収集することで、ユーザーグループで確認したり、パーソナライゼーションで利用することが可能です。

クラシックエディターのフォームとの違いは? #

クラシックエディターではネクストステップを設定できるようになっていますが、Newエディターではネクストステップが「リンク先へ遷移」もしくは「完了メッセージの表示」の二択あります。必要に応じて利用くださいませ。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう