直帰フィルター/非直帰フィルター

Ptengineではフィルター機能を拡張し、直帰訪問、非直帰訪問でフィルターがかけれるようになりました。
直帰したユーザーはどのコンテンツで離脱する傾向にあるのか、
また非直帰ユーザー、つまり、次のページを遷移したユーザーは
どこに興味を引いたのかなど、解析の幅が広がりました。

このページでは使用法について説明させていただきます。

使用手順は下記のようになります。

①画面右端中央のフィルターアイコンをクリックし
[追加]ボタンを選択

②6項目あるあるカテゴリのうち、左上にある「訪問関連」を選択。
すると「出口タイプ」が選択できます。

③出口タイプの中には「直帰訪問、「非直帰訪問」の二つが選べ、
それぞれフィルターがかけられます。

ぜひご利用になってみてはいかがでしょうか。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう