Google Tag Manager でタグ設置する

本記事は Google Tag Manager (GTM) を利用されている方向けの設置マニュアルです。

以下のステップに進む前に、対象サイトで Google Tag Managerを利用しているかご確認ください。

Google Tag Manager 未設置の場合、予めGoogle Tag Managerの登録、設置を済ませていただくようお願いいたします。Google Tag Manager のインストール手順はGoogleのタグマネージャーの設定とインストールページをご参照ください。

クイック設置を利用する場合 #

  • 1製品ページ内の「実装」ボタンをクリックしてください。
  • 2「Google Tag Managerでクイック設置」をクリックしてください。
  • 3対象サイトのGTMに紐づくGoogleアカウントを選択してください。
  • 4Ptengineのアクセス情報を確認し、続行ボタンをクリックしてください。
  • 5GTM のアカウントとGTMのコンテナを選択し、公開ボタンをクリックしてください。
  • 6公開後、「設置状況の確認テスト」をクリックしてタグの設置状況が確認できます。

    この画面が出ればタグの設置は完了となります。
  • 7「GTMにて自動で設定された項目を確認しましょう。

GTMでコピーしたタグを設置する場合 #

クイック設置を利用せず、タグをコピーしGTM管理画面で設置箇所を指定して設置することも可能です。

  • 1下記の画像の箇所からタグをコピーすることができます。もしくは右上の歯車アイコン→「基本設定とタグ取得」→「解析コード」からもタグはコピーできます。

  • 2Google Tag Manager 内の「新しいタグを追加」をクリックしてください。
  • 3「タグの設定」をクリックしてください。
  • 4右のリストから「カスタム HTML」を選択してください。
  • 5Ptengineでコピーしたタグを入力欄に貼り付けてください。
  • 6次にその下の「トリガー」をクリックしてください。
  • 7リストから「All Pages」、または「特定ページ」を選択してください。「特定ページ」を指定した場合は該当するページ条件を設定しましょう。(トリガー設定は必須です)
  • 8この設定にPtengineのタグだと分かる任意の名前付けて、保存をクリックしてください。
  • 9「公開」ボタンをクリックして、設定した内容を公開します。
  • 10「環境への公開」は「Live」を指定し、最後に「公開」ボタンをクリックしてください。
  • 11上記のステップを完了すれば、タグの設置は完了です。Ptengineに戻って、タグ設置の確認テストをしましょう。

    下記の画面が出ることをご確認ください。

Google Tag Managerによる設置でよく発生するトラブル #

うまく計測できないなど問題に遭遇する場合は下記の手順で確認しましょう。

GoogleタグマネージャーにPtengineのタグを追加(または削除)したのに反映されない場合。

「公開」ボタンがクリックされていない可能性があります。一度ご確認ください。

GTM または Ptengine が正しく設置されているか

以下のステップで直接サイト内の GTM と Ptengine の実行を確認することができます。以下の手順でご案内します:

  • 1Ptengineを利用したいページで、ブラウザのディベロッパーツール(検証)を開きます。
    ※ディベロッパーツールの開き方
    - Chromeでは 表示 > 開発 / 管理 > ディベロッパーモードツール
    - Firefoxでは ツール > ブラウザーツール > ウェブ開発ツール
    - または: Windows で Ctrl + Shift + i を同時に押す、Mac で Command + Option + i を同時に押す
  • 2開いたら、「ネットワーク」をクリックして、ページを再読み込みしてください。
  • 3検索箇所より、「gtm.js」を検索します。GTMが設置されていれば、「gtm.js?id=GTM-XXXXXXX」が出てきます。GTM-XXXXXXXの箇所は GTM管理画面内で確認できるIDと一致します。
  • 4次に、Ptengineも同じように確認します。検索箇所に「ptengine」と入力してください。タグの中にある8文字のユニークIDが出てきます。
  • GTMとPtengine のスクリプトを両方とも見つからない場合:GTMがまだ設置されていない可能性が高いです。Google Tag Manager のインストール手順はGoogleのタグ マネージャーの設定とインストールページを参考してください。
  • GTMは確認でき、Ptengineが確認できない場合:Ptengine のタグが公開されていない可能性が高いです。この記事のステップ10を確認してください。またはGoogleの公開、バージョン、承認ページを参考してください。
  • 複数の Ptengine のユニークIDが表示される場合:この現象は二つの可能性があります。一つは GTM での設置と、ページソース内への直接設置の二つの設置方法で重複して設置してしまった場合です。この場合はどちらか一方の設置を削除する必要があります。もう一つの可能性は、GTMでページビュー以外のトリガーを設定した場合です。この場合は複数回以上Ptengineのタグをロードする可能性があります。

GTMのトリガータイプの変更については、下記の「ページビューでPtengineトリガーを確認する」というセクションで詳しく説明しています。

ページビューでPtengineタグのトリガーを確認する

複数のPtengineタグがページで実行されていれば、既にページソース内に直接設置されている可能性が高いです。他にはGTMでページビュー以外のトリガーを選択されている可能性です。これはシングルページアプリケーション(SPA)を採用しているページでよくあるケースです。

Ptengine は「ページビュー」というトリガーの種類で設定する必要があります。他のトリガーで設置された場合は、Ptengineは正しく動作することができません。

GTMのトリガーの設定箇所に「ページビュー」と書かれているか確認してください

ページビューになっていない場合、以下のステップを実行してください:

  • 1トリガー箇所をクリックして、トリガーを編集します。
  • 2既存のトリガーの右の (-) ボタンをクリックして、この設定を削除します。
  • 3トリガーを再度設定します。
  • 4All Pages を選択してください。
  • 5右上の保存ボタンをクリックしてください。
  • 6編集を公開します。
  • 7公開ボタンをクリックしてください。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう