コンバージョン管理

コンテンツ

コンバージョン(CV)とは、サイト上でユーザーに到達してもらいたい目標、アクションを指します。Ptengineでは、目標ページ(URL)への到達や特定アクションをコンバージョンとして計測することができます。
具体的には、登録数、定期購読数、eBookダウンロード数、購入数などを計測します。

コンバージョンの新規登録・編集・削除を行うには、管理画面右上の歯車マークから「コンバージョン設定」を選択します。

画面の説明 #

  • 1は設定済みのCV項目リストです。CV名は同じ名称で複数登録することはできません。
  • 2 はCV名の検索欄です。
  • 3 のスイッチでは、該当のコンバージョンの計測を停止することができます。スイッチの右側は編集ボタンと削除ボタンです。

    Note:V名やURL条件、ファネル内容を編集すると、その時点で過去のデータと分断されます。例えば、8月1日にCVの名前を変更した場合、元のCVデータは0801RemovedというCV名に変換されます。

  • 4 は設定追加ボタンです。

Warning:CVゴール、CVファネルの対象として設定されるURLにUTMパラメーターが付いていると、セッションが切れてしまうため、UTMパラメーターが付いていないURLでの設定を推奨します。UTM付きのURLで設定したい場合、こちらの記事をご参照ください

基本設定

CV名、ゴールを設定します。設定は3種類の中から選択します。
ゴールは、目標とするページ(URL)やページグループへのアクセス、イベント3つから選択します。

ファネル設定

ファネル設定をONにすると、ユーザーがCVするまでの各ステップにおける到達数や離脱数を可視化しファネル分析を行うことが可能です。
ファネルの各ステップでは、ユーザーアクションの計測点として、URLまたはページグループ、及びイベントを組み合わせて指定することができます。

例えば:
ECサイトで【商品リストページ →商品詳細ページ →カート追加 →購入 →サンクスページ】という経路をファネルとして設定する場合、
商品リストと商品詳細、サンクセスページにはURLを、カート追加と購入にはイベントを指定できます。

Note:各ステップにおける到達数はセッションに基づいて計測しているため、「URLまたはページグループ」とボタンクリックなどの「イベント」を組み合わせて設定しても、計測値の重複カウントはありません。

値の設定

値の設定では、当該CVの1CV当たりの価値を数値として設定することができます。成果を数値で可視化したい場合にご活用ください。
例えば、あるCVの1CV当たりの価値が500円だったとすると、20CVで10,000円の価値に相当します。
このように値を設定することで、コンバージョンに重みを付ける効果があります。

上記の設定が完了したら保存を押しましょう。以上でCV設定は終了です。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう