ファネル

コンテンツ

概要 #

コンバージョンに至るまでのステップを設定することで、離脱の大きい箇所を可視化することができます。

例えば、ネットショッピングの流れは下記のよう

  • 1商品の一覧
  • 2商品情報の確認
  • 3カート画面
  • 4お客様情報の入力、送付内容などの選択
  • 5注文内容の最終確認
  • 6注文完了

上記の流れをファネルとして設置することで各ステップの離脱が分析できます。ロスが多いステップを具体的に確認し、コンバージョンを向上させましょう。
設定方法は「ファネルを設定する」をご参照ください。

画面の説明 #

①はファネルリストで、設定されているファネルを切替えることができます。
②は入り口と出口です。下図のように該当CVにたどり着いた数は40で離脱数は35です。数字をクリックすると、それに関わるURLが見られます。

③はファネルの名称及び該当ステップを経由した訪問者の数です。下の棒状グラフは離脱した訪問者と残った訪問者を表します。緑色はこのステップからファネルに参加した人数、それに対し赤色はこのステップを最後にファネルから離脱した人数です。

④(中央)は残った人の数と比率です。
④(左上)はCV数とファネル全体のCV率です。ここのCV率はファネルに入った数/CVに到達した数です。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう