施策実行 編|すぐにはじめられる活用メソッド

さぁ、Ptengineを使い始めよう!と思っているあなたに“ 正しく ”Ptengineを利用いただくための活用メソッドを紹介するコンテンツです。

・どのようにPtengineを使っていけばいいんだろうか?
・何か活用するためのフレームワークがあるのだろうか?
・せっかく、Ptengineを使おうと思っているから正しく利用したい!
・今の活用の仕方は正しいのか?
・Ptengineをうまく活用しているところはどのように活用しているのか?

など思っている方にはピッタリなコンテンツです。
1)初期設定 編
2)現状把握 編
3)分析 編(ヒートマップ)
4)仮説・施策立案 編
6)施策実行 編
7)施策実施後の振返り編

今回は、施策実行 編です。分析〜施策方針が決定しいざ実行する時に、実はPtengineでそのままワンストップで行える場合があります。昨今では、改善サイクルが早いチームが成長機会を多く獲得することができ変化に強い企業へと進化することができます。

そこで、得たインサイトからの施策実行をよりシームレスに行っていただくための機能が備わっています。今一度あなたが行っている施策が、Ptengine Exeperienceで実行できるか確認してみましょう。

施策実行する上での選択肢 #

Ptengine Experienceで実行できる施策例 #

Ptengine Experienceの利用手順 #

クリエイティブ作成について #

パターン作成(ABテスト)について #

対象ページ設定について #

施策のゴール設定について #

対象ユーザー設定について #

公開スケジュールについて #

以上です。次回は、施策したらおしまいではありません。必ず、【施策の振返り】が必要です。その考え方や方法を紹介します。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう