コーティングイベントがうまく計測されない場合

コーディングイベントを設定したのに、イベント数がうまく計測されない場合、主に三つの原因がよく見られるため、下記内容に従って原因を確認してみましょう。

  • 1Ptengineのコーディングイベント正しく発火させるには、解析コードが読み込みしてからイベントタグを呼び出す順番であることがその前提になっています。そのためイベントタグが解析コードより先に呼び出された場合(例えばページ読み込み完了後イベントを発火させる)、うまく発火できず正しく計測されません。

    対策としては下記のようにタイマーを追加した上イベントタグを設定してください。

    setTimeout(function(){
    _pt_sp_2.push('setCustomEvent',{eventName:'Name'});
    },3000)
  • 2イベントタグを設定する際、タグのフォーマットをご注意ください。コード文の改行や句読点が間違ったり、全角スペースを入れたりした場合タグが実行されずイベントをうまく発火できません。タグを追加する場合は半角スペースを入れ、改行しないようにご注意ください。
  • 3解析コードが重複に設置された場合、対象イベントボタンをクリックすると、二つイベントとしてカウントされたり、間違っているプロファイルで計測されたりするため、イベントを正しく計測できません。その場合間違っている解析コードを外しておきましょう。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう