マッチングルールについて

ページグループ、コンバージョン、イベント設定では、下記のルールを使用してデータをマッチングさせる条件を定義します。

含む

特定の文字列を含むURLを対象に定義します。例えば、「abc.com」を「含む」と登録すると、下記のようなURLが対象に含まれます。
https://abc.com/lp
https://abc.com/company
https://abc.com/company/contact

含む

特定の文字列を含まないURLを対象に定義します。例えば、ブログページ以外の全てのページを対象としたい場合は「example.com/blog」を「含まない」で登録します。

前方一致

登録した文字列が、URLの先頭と一致するURLを対象に定義します。クエリパラメータを含むURLが対象となる場合によく利用されます。

例えば、特定の訪問者(id=9982251615)が訪問した際に下記のURLが発行されるとします。
https://www.example.com/checkout.cgi?page=1&id=9982251615 

上記のURLを前方一致で登録すると、id=9982251615以外のユーザーの訪問は対象に定義されません。

page=1に制限した上で全ユーザーIDを対象としたい場合は下記のURLを前方一致で登録します。
https://www.example.com/checkout.cgi?page=1

また、page=1以外のページも計測対象に含みたい場合は下記のURLを前方一致で登録します。
https://www.example.com/checkout.cgi?page

後方一致

登録した文字列が、URLの末尾と一致するURLを対象に定義します。

例えば、「/test/index.html」を後方一致で登録すると、「http://www.example.com/s/test/index.html 」のようなURLが対象に定義されます。

この場合、前方の文字列が異なる下記のURLも対象に定義されます。http://www.123.com/s/test/index.html

しかし、下記のURLは末尾が「/test/index.html」では無いため、対象に定義されません。
http://www.example.com/s/test/index.html?wore=xxx

完全一致

登録したURLと一語一句相違なく一致するURLを対象に定義します。

正規表現

正規表現とは、いくつかの文字列を一つの形式で表現するための表現方法です。

正規表現をご利用いただくことで、より自由度の高い条件定義を行うことができます。

正規表現の文法

実正規表現は大量のデータから正規表現のパターンに一致する文字列を検索する際などに使われます。
定義するための条件を指定するには特殊な記号を用います。これは特殊文字やメタ文字と言われるもので、主にワイルドカード、アンカー、グループ化という種別に区分けできます。
それぞれ下記にて説明します。

ワイルドカード

アンカー

グループ化

その他

正規表現でよく使わせる組み合わせ

  1. ドメインの前方は完全一致し、最後に/または?のパラメーターが付いている場合

正規表現
^https:\/\/www.ptmind.com($|\/$|\/\?.*)

含まれるURL
https://www.ptmind.com
https://www.ptmind.com/
https://www.ptmind.com/?WT.mc_id=xxxx

含まれないURL
https://www.ptmind.com/abc

  1. httpまたはhttps、そしてサブドメインを含むURLをまとめたい場合

正規表現
^(http|https):\/\/(sh|bj|tj).ptmind.com

  • 含まれるURL
    http://sh.ptmind.com
    http://bj.ptmind.com/abc
    http://tj.ptmind.com
    https://sh.ptmind.com
    https://bj.ptmind.com/?WT.mc_id=xxxx
    https://tj.ptmind.com

  • 含まれないURL
    https://www.ptmind.com

  1. 同じサブディレクトリでまとめたい場合

正規表現
^http:\/\/ptmind\.com\/price.*$

  • 含まれるURL
    http://ptmind.com/price/page
    http://ptmind.com/price?sid=23fwe3r2&vid=345666
    http://ptmind.com/price#top
    http://ptmind.com/price

  • 含まれないURL: ー

  1. http か httpsが含まれ、同じメインドメインであるURLを同じサブディレクトリでまとめたい場合

正規表現
^(http|https):\/\/[a-z0-9]*[.]*ptmind.com\/service\/mng_units\/lp03$

  • 含まれるURL
    http://www.ptmind.com/service/mng_units/lp03
    https://www.ptmind.com/service/mng_units/lp03
    http://ptmind.com/service/mng_units/lp03
    http://a123.ptmind.com/service/mng_units/lp03
    https://ptmind.com/service/mng_units/lp03

  • 含まれないURL:ー

  1. idが該当の範囲にあるURLをまとめたい(6984604から6984783まで)場合

正規表現
^http:\/\/ptmind.com\/detail\/id=6984([6][1-9][0-9]|[6][0][4-9]|[7][0-7][0-9]|[7][8][0-3])$

  • 含まれるURL
    http://ptmind.com/detail/id=6984604
    http://ptmind.com/detail/id=6984783

  • 含まれないURL
    http://ptmind.com/detail/id=6984784
    http://ptmind.com/detail/id=6984603

正規表現検証ツール

正規表現の記述が正しいかどうかの確認は、こちらのようなツールで可能です。

※設定中に何かご不明点ございましたら、製品内チャットでお気軽にご連絡ください。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう