ヒートマップが表示されない場合

Ptengineでヒートマップを閲覧しようとした際、ヒートマップが表示されず、以下の画面が表示される場合があります。
現在Ptengineヒートマップのバックグランド(いわゆるページ内容)は、スパイダーシステムで獲得しその後iframe経由でPtengine内に差し込む仕組みになっているため、ヒートマップがうまく表示されない場合以下のいくつか原因が考えられます。

  • 1 ページ内リダイレクト、またはiframeの嵌め込み禁止コードが入っている場合
    例:if (parent.frames.length > 0) { top.location.replace(document.location); }のようなタグが入っている場合、iframeの嵌め込みが禁止されヒートマップがうまく表示されません。解消方法としては特殊対応が必要なのでその場合弊社までご連絡ください。
  • 2 スマホ用ページがPCデバイスからのアクセスを制御している場合
    ウェブサイトによってデバイスを判断するケースがあり、その場合PCデバイスでスマホ用ページへアクセスした際リダイレクトさせてしまいます。このような場合、スマホ偽装モードやブラウザのUserAgent修正をお勧めいたします。

    解決案①:スマホ偽装モードを使用してヒートマップを見る方法:
    詳しくはPtengineでスマホ用ページのヒートマップを見る方法までご参考ください。

    解決案②:ブラウザのUserAgent(UA)を変更してヒートマップを見る方法:
    User-Agent Switcher for ChromeプラグインでのUA変更をお勧め致します。ブラウザのUAをスマホデバイスに変更した後、ヒートマップページを再読み込み、または対象期間帯を変更することでバックグランドを再ローディングした上ヒートマップをご確認ください。

  • 3 ウェブページがhttpから送信されたリクエストを禁止している場合
    Ptengineのヒートマップがhttpをご利用のユーザー様もサポートできるよう、httpプロトコルを利用しています。ウェブサイトがhttpプロトコル利用のサイトだと判断し、httpからhttpsへリダイレクトされた場合ヒートマップが読み込まれなくなります。

    例えば以下のようなコードが入っている場合:
    if(document.location.protocol!="https:"){document.location=document.URL.replace(/^http:/i,"https:");}。
    このような場合、弊社特殊対応が必要なのでご連絡ください。

  • 4 ログインが必要なページである場合
    ログインが必要なページのログイン後のヒートマップを見る方法までご参考ください。
  • 5 その他の場合
    ネット環境の不安定やブラウザなどの原因でヒートマップがうまく読み込まれない可能性もあります。その場合はネット環境を切り替えるか、ブラウザを変更するか、もしくはシークレットモードで試してみてください。上記を試して頂いてもやはりうまく表示されない場合は弊社までお問い合わせください。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう