ログイン必須ページのヒートマップを見る方法

※ECサイトなどで、ショッピングカートに商品が入った状態のページのヒートマップが見たい場合や、特定したURLパラメーターが付いているページのヒートマップを見たい場合、この方法で閲覧できるようになる場合があります、一度お試しください。

Ptengineの推奨ブラウザで計測対象サイトにログインを行い、ヒートマップを見たいページを開いてください。(推奨ブラウザは:Chrome 3.3.0以上/Firefox 2.8.0以上/Safari 7.0.2以上です)。

ECサイトの場合、ショッピングカートに商品が入っている状態のヒートマップを見るためには、実際にショッピングカートに商品が入っている状態を再現する必要があります。

例)後グイン必要なページのログイン後のヒートマップを確認する場合
ログイン前URL:https://test.com/ ➡︎ ログイン後URL:https://test.com/login/

  • 1まずはヒートマップを確認したい特定のページへアクセスし、目標ページまで到達してください。
  • 2上記と同じブラウザで別のタブを開き、Ptengineにログイン後ヒートマップレポートにアクセスしてください。
  • 3ヒートマップ一覧にある上記のログイン後のURL(https://test.com/login/)を選択し、ウェブビュー機能でヒートマップを開いていただくと、ログイン後のページのヒートマップを閲覧することができるようになります。

Note:確認したいヒートマップ(クリックヒートマップ、アテンションヒートマップまたは分析ページ)を事前に選択した上、ウェブビューをクリックすると該当ヒートマップをご覧いただくことができます。


具体的な見方は以下動画をご参考ください。以下動画はNew Ptengineログイン後の管理画面https://www.ptengine.jp/app/loginのヒートマップ確認方法を例にしています。


もしログイン状態でウェブビューのヒートマップが途中で表示が切れてしまう場合、ウェブビューで閲覧しているヒートマップのヘッダー部にマウスカーソルを近づけると、ナビゲーションバーが表示されます。ナビゲーションバーにある「更新」ボタンをクリックしていただくと、ページの下までヒートマップが表示されます。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう