ドメイン設定方法

独自ドメインの設定 #

  • 1Ptengine Landing Page にドメインを追加

    Warning:必ず現在使用されていないサブドメイン名を指定してください。
    サブドメインを含めたドメイン名は、基本的に1つのサーバーのみ指定することができます。すでに利用しているサブドメインを指定すると、そのサブドメイン下にある現在のページに影響を与えることがあります。
    (利用されていないサブドメインかどうか必ず確認してください。)

  • 2自社のサーバー管理側でCNAMEの設定

    ■ご自身で関連する操作権限を持っている場合
    AWSなどのクラウドサービスを利用していて、ご自身で関連する操作権限を持っている場合は該当サービスより設定ください。
    設定方法についてご不明の場合は、該当サービスのヘルプセンターや、カスタマーサービスに問い合わせてください。

    ■管理するチームが別の場合
    サーバーを管理しているチームにDNS設定の情報を送付し、設定をご依頼ください。チームから設定が成功したことが通知されたら、[再検証]をクリックして確認してください。 これは通常10分以内に行われます(DNS反映は状況によって1時間ほどかかることもあります。検証に失敗し続ける場合は、当チームに連絡して適時チェックしてもらうようお願いします)。

  • 3独自ドメインにページを公開する
    エディター画面で[公開設定]をクリックすると、ページ設定画面が表示されます。
    ページURL設定箇所から、検証に成功したドメイン名を選択してください。

転送による既存サブドメインでの公開 #

例えばメインドメインがmydomain.comの場合、Ptengine Landing Pageに未使用のサブドメイン(lp.mydomain.comなど)を設定し、既存のドメインと重複しないようにすることで、既存の公開ページに干渉することなくページを公開することができます。

しかし、この方法ではページがサブドメイン全体を引き継ぐことができないため、すでに運用されている既存のサブドメインにページを新規で作成することができません。


https://www.mydomain.com/page1 既存ページで自社のサーバーで公開されている
https://www.mydomain.com/page2 Ptengine Landing Pageで制作しこのURLで公開したい

解決方法

Ptengine Landing Page で新規作成したページの既存サブドメインでの公開は、サーバー側で転送することで可能となります。
以下では、Nginx(エンジンエックス)サーバを例にして、そのプロセスを説明しています。 設定は、運用担当者のサポートを受けながら行う必要があります。

  • 1Ptengine Landing Page を https://www.mydomain.com/page2 というURLで公開するとします。
  • 2Ptengine Landing Page に未使用のサブドメインを設定します。
    例:lp.mydomain.com 上記の [独自ドメインの設定方法] を参照してください。
  • 3上記のドメイン名でページを公開する(例:https://lp.mydomain.com/page2)。
  • 4最終的にホストしたいサブドメイン(www.mydomain.com)の Nginxサービスの設定にproxy_pass 設定を追加して、LPページにリクエストを転送します。

location /page2 { proxy_set_header Host "lp.mydomain.com"; proxy_pass http://lp.mydomain.com;}.
詳しい設定方法は、Nginxのドキュメントをご覧ください。

上記の設定により、ユーザーがURL https://www.mydomain.com/page2 にアクセスすると、リクエストはまずNginxサーバーに到着し、その後すぐにバックエンドからhttps://lp.mydomain.com/page2 をリクエストして、ページの内容をクライアントに返します。

この転送はユーザーには無関係で、ブラウザ側のセカンドホップもありません。
上記の方法で公開しなければならないページが複数ある場合は、URLパスに基づいてワイルドカードルールを設定することをお勧めします。

location /lp/ { proxy_set_header Host "lp.mydomain.com"; proxy_pass https://lp.mydomain.com/lp/;}.
上記の設定では、https://www.mydomain.com/lp/ パスの下にあるすべてのページリクエストを https://lp.mydomain.com/lp/ に転送します。

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう