タグ実装不要!簡単なユーザー識別方法

コンテンツ

Ptengine Experienceでユーザー識別タグを実装したいが技術の知識がなく、設定仕様もなく困ったりしていらっしゃいますか?
本文書ではタグの実装不要、簡単にある程度のユーザー識別を実現できる方法をご紹介致します、ぜひ試してみませんか?

キャンペーンのフォームを設定してする際に、画像のように該当ラベル設定で「ユーザーラベルへ接続する」にチェックを入れますと、簡単にユーザーラベルとして戻り値を取得実現できます。詳細は以下に従って進めてください。

設定方法 #

  • 1 エンゲージ設定する際に、フォームを選択するか、もしくは他のクリエティブか基本レイアウトを選択してフォームを追加します。
  • 2該当ラベルを編集し、画像のように「ユーザーラベルに接続する」にチェックを入れ、ユーザーラベルとして保存する名称を入れてください。

    Note:「メール」、「氏名」と「電話番号」の三つラベルは自動デフォルト名が表示されますが、もちろん変更することも可能です。その他ラベルの場合は、忘れずに名称を入れてください。

  • 3 「完了」ボタンをクリックすれば保存され、これで設定完了です!取得されたフォームのラベルは「データ管理」の「ユーザーラベル」へ反映されます。

    またユーザーグループの「列をカスタマイズ」から該当ラベルを列としてカスタマイズ追加することも可能で、パーソナライゼーション実施の際にぜひそのデータをご活用頂ければと思います!

以上で設定完了です!どうでしょう、ぜひ試してみませんか?

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう