2020-05-26 アップデートプラン

こんにちは!Ptengine Xプロダクトチームのバオ(Bao)と申します。
この度Ptengine Xへご登録及びご活用頂きどうも有難うございます、Ptengine Xの一メンバーとしてとっても幸せです!*^-^
また引き続き、皆さまご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

早速、本題に入る前に、一つ質問させて頂きたいです。
ご登録頂いた方々も以下のようなお悩みを抱えていますでしょうか?

例えば:
・Ptengineアカウント持っていますがPtengine Xへ登録できる?過去のデータはどうなる?
・タグはどのように設定する?
・アカウント登録し、タグ設定も済んでデータが入っていますが、次どうしたらいい?
・ユーザーグループ設定の目的はなに?
・イベントとパーソナルデータってなに?
などなど

そう!お客様の方々だけではなく、せっかくご登録頂いたユーザーに十分ご活用頂けていないのが、私たちPtengine Xチームもすごく課題になっており反省しております。そこでチーム全員集めて話した結果、今バージョンの上更に改善して復帰させて頂くことしました。本日はその内容を皆様に簡単に紹介したいと思います、ぜひ最後までご覧になっていただけますと幸いです。

リリース予定一覧
<短期的>
1.全体のUI/UXを調整
2.PtengineとPtengine Xのアカウント統一
3.Ptengineで取得した過去のデータをインプットさせる
4.導入ハードルを下げるため、活用開始までのフローや進捗がわかる画面を追加
5.新規でゴール設定タブを追加
6.瞬時にタグ実装させるためGTM(Google Tag Manager)と連携する機能の追加
などなど

<中短期>
7.エンゲージであなたのWebサイトのテキスト、色、画像変更が直感的に行える
8.エンゲージのEditorデザインを刷新(ドロップダウンなどができるようになる)
9.スマートクリエイティブを追加(AIの機械学習)
更なる詳細内容は下記でご紹介いたします!

それでは、1つ1つ詳細に見ていきましょう!

リリース予定の詳細(短期)

1.全体のUI/UXを調整
プロダクト全体のUI/UX改善により、もっとシンプルで、そして使いやすくなります。全体のイメージとしては左バーをシンプルに調整し、各機能の形式やデザインをもっと統一していく予定です。

2.アカウント統一
Ptengineアカウントをお持ちの方はそのままのアカウントでログインできるように、今度はアカウントを一つへ統一することで新規登録が必要なく、そのまま直接Ptengine Xへログインできるようにします。

3.Ptengineで取得した過去のデータをインプットさせる
プロファイル内過去3か月間のデータを導入できるため、接続された時点から素早く過去のデータを十分活用できます。また、インプットスピードは2,000PV/秒です。そのため、PVが多いメディアでもたった数分間で過去のデータを用いてPtengine Xすぐ開始することができます。

4.導入ハードルを下げるため、活用開始までのフローや進捗がわかる画面を追加
Onboarding画面ではPtengine Xの設定や活用の達成度や進捗を確認できるようになります。あなたは今何をする必要があるのか、何が達成しているのかを瞬時に理解することができます。活用深度のレベルによってプレゼントも用意する企画を検討しています、お楽しみに!!

5.新規でゴール機能を追加
ゴールを追加することで、目標コンバージョン数値のどこまで達成しているかを随時チェックしながら施策することができます、どんどん目標達成に向けてアクションしていきましょう!
また設定頂いていないユーザーには参考になるテンプレートも追加予定のため、テンプレートからヒントを得て、より分かりやすく理解&設定することが可能です。

6..瞬時にタグ実装させるためGTM(Google Tag Manager)と連携する機能の追加
ウェブサイトでGTMが実装されている場合は、ワンクリックでGTM通じタグを実装でき、とっても便利になります。また技術の分からない方でも気軽に実装できます。

その他:直感的にあなたにマッチした設定ができるように
・ユーザーグループのテンプレートをカード化、グループのoverviewを新規追加し、そこで重要な指標を表示で大事なデータを見逃しません。
・イベントとパーソナルデータ接続部分に解釈を追加する
などなど…今日のネタバレは一旦ここまでです(笑)、ぜひ楽しみにしてくださいね。

リリース予定の詳細(中短期)

1.エンゲージであなたのWebサイトのテキスト、色、画像変更が直感的に行える
いよいよ皆さまが期待されていたサイト編集についてお話しします!
Ptengine Xつぎの方向性としてはPtengine Xを通じて直感的にサイト編集・デザイン変更が行えるようにします。そのため、HTML/CSSなどの技術担当者に依頼しなくても自由度高く、その人に合わせたサイトを表示させ、A/Bテストなどの検証が行えます。

2.エンゲージのEditorデザインを刷新(ドロップダウンなどができるようになる)
今のEditorでクリエイティブ作成する際に、不自由に感じた方もいると思います。今後Editorをデザインを刷新すれば、フォントやテキスト、画像をドロップダウンして編集をでき、圧倒的に使いやすくなります。

3.スマートクリエイティブの追加(AI:機械学習)
世界最先端の人工知能技術を利用し最適なユーザーグループ、その人にあった最適なクリエイティブを自動で割り当てられるようになります。従来のA/Bテストよりも遥かに効率的でパワフルな効果をもたらします。つまり、ワンクリックで最適なパーソナライゼーションを実行できるようになります。実は既に別のプロダクトでテストを行なっており、皆さまがご存知の企業も利用して成果が上がっております!別の記事で内容を紹介させてください。

機械学習状況の画面

皆さま、如何でしょうか。少しでもワクワクしていただけましたでしょうか!?
まだイメージが付いていない方もいるかもしれないですが、きっとすごい良いプロジェクトになりわくわくさせますので、ぜひぜひ本番リリースをお楽しみくださいませ!≧∀≦

最後まで読んでくださりありがとうございました!

Ptengine Xの無料トライアル受付中!登録申請はこちらから

この記事についてどう思いますか?

  • いいですね!
  • よくないです

評価いただきありがとうございました

  申しわけありません!理由を教えてください。

    サポートチームに直接問合せたい場合、こちらをクリックしてチャットしましょう